GifHeadAdder

[ダウンロード]    サイズ:103KB  MD5:DC5D621BC2108810237F9ED79EBD3356

■解説index
■ GifHeadAdderとは
■ 機能
■ フォーム解説
■ 動作環境
■ ファイル構成
■ インストール
■ アンインストール
■ 同梱のバッチファイルについて
■ 再配布
■ 免責
■ 開発履歴
GifHeadAdderとは
このアプリケーションは、テキストファイルをGIFファイルに偽装するツールです。
reate等のiアプリ用テキストビューアを利用している方向けに作成されました。
【  作  者  名  】  膳
【  ソ フ ト 名 】  GifHeadAdder
【  バージョン  】  Ver1.0.0.0
【  作  成  日  】  2006/05/19
【  開 発 環 境 】  Visual C#.NET
【必要ランタイム】  .NET Framework 2.0
【  対 応 機 種 】  .NET Framework 2.0
【  再  配  布  】  可
【  転      載  】  可
機能
ファイル偽装・圧縮・テキスト分割
  テキストファイルをgifファイルに偽装します。
  その際、zip圧縮して尚かつ指定したバイト数以内に収まるように、テキストを分割します。
  ※テキストファイルのエンコードは強制的にシフトJISに変更されます。
  また、改行コードはCR+LFに修正されます。
偽装解除・解凍
  偽装したファイルを元のテキストファイルに戻します。
  本アプリケーションで作成したgifファイル以外、使用できません。
  また、分割したテキストファイルを結合する機能はありません。
フォーム解説
WindowSample
  1. 処理対象ファイル一覧。
    リスト右クリックメニューorDeleteキーで項目削除、Insertキーで項目追加が行えます。
    また、Drag&Dropでファイル追加も行えます。
  2. ファイル選択ダイアログを開いてリストにファイルを追加できます。
  3. 選択されているファイルをリストから除外します。
  4. リストの項目を全て削除します。
  5. 処理方法(ヘッダ付与・ヘッダ削除)を選択できます。
    ※処理方法変更時はリストの項目が全て削除されます。
  6. 変換後のファイルを出力するフォルダを選択できます。
    …ボタンクリックでフォルダ選択ダイアログが開きます。
    ※変換元ファイルと同一フォルダにチェックが入っている場合は、出力先フォルダの値は無視されます。
  7. zip圧縮gif偽装後のファイルサイズ上限を設定できます。
  8. ウィンドウを常に最前面に表示させます。
  9. 指定した処理を実行します。
動作環境
.NET Framework 2.0が必要です。別途インストールしてください。
再頒布可能パッケージ
Language Pack
※両方インストールする必要があります。
もしくはWindows Updateにて。
ファイル構成
GifHeadAdder.exe
  実行ファイル
GifHeadAdder.xml
  設定ファイル
ICSharpCode.SharpZipLib.dll
  .NET用 圧縮ライブラリ
.NET Zip Library #ziplib (SharpZipLib)
http://www.icsharpcode.net/OpenSource/SharpZipLib/Default.aspx
install.bat
  同梱のバッチファイルについて参照
uninstall.bat
  同梱のバッチファイルについて参照
readme.html
  注意事項
GifHeadAdder_WindowSample.gif
  readme.html用画像ファイル
インストール
ソフトウェアをダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルを解凍ソフトを使用して解凍します。
解凍されて出てきたフォルダを適当な位置に移動してください。
アンインストール
解凍したフォルダをフォルダごと削除してください。
レジストリは使用していません。
同梱のバッチファイルについて
本アプリケーションの起動を速くしたい人は、同梱の「install.bat」を実行してください。
ngen.exeを使用してネイティブイメージをうんたらかんたらして心持ち速くなります。
ただし、このバッチファイルを使用した場合、「アップデート時」または「アンインストール時」に
「uninstall.bat」を実行する必要があります。
この二つのバッチファイルは、本アプリケーションと同じディレクトリで実行してください。
再配布
本ソフトウェアはフリーソフトウェアです。
個人的使用範囲を超えない限り、無許可で自由に配布できます。
本ソフトウェアは自由に複製し、頒布して構いません
免責
作者は本ソフトウェアの動作保証を致しません。
作者は本ソフトウェアを使用に関して直接、または間接に生るた障害、
損害について一切の責任を負いません。
作者は本ソフトウェアの修正、及びバージョンアップの義務を負いません。
開発履歴
Ver1.0.0.0(2006/07/04)
  公開。
TOPへ